(3)〈2〉-2 採択案件

(3)デジタル技術を活用した先進性の高いコンテンツ等の開発等を行う事業
〈2〉-2 コンテンツ製作の生産性向上に資するシステムの開発・実証支援
採択された間接補助事業者と事業名および事業内容は下記になります。
<採択事業者一覧>(五十音順)
株式会社セガゲームス
株式会社フィルムソリューションズ
メモリーテック株式会社

株式会社セガゲームス

ゲーム制作の汎用スケジュール管理システムの開発

■事業概要
 ゲームコンテンツ制作について、スケジュール作成・管理に特化した機能が搭載され、タスク別、人員別でのスケジュール管理を容易にし、制作過程におけるスケジュール管理コストを大幅に削減できるスケジュール管理システムを開発する。

株式会社フィルムソリューションズ

映画制作工程の相互連携型管理システム開発

■事業概要
 映画の制作工程(脚本作成、スケジュール作成、制作経理、電子契約、労務管理等)をシステム化し、それぞれ相互連携させることで、制作工程全般のサプライチェーンマネジメント、透明性確保、およびガバナンス強化を実現する総合システムを開発する。

メモリーテック株式会社

アニメーションのデジタル制作管理システム開発

■事業概要
 日本のアニメーション業界全体が活用でき、業界の標準的なインフラとなるアニメの制作プロセスを改善するデジタル制作管理システムを開発する。アニメの制作進行・デスク・プロデューサーが本システム(WEBアプリ)を活用することで、デジタル作画を担うアニメーターとのネットワーク経由の作画受け渡しを可能とし、かつ監督・演出等がチェックできる体制を構築する。制作会社はニーズに応じた機能を選択でき、従来の人手による受け渡し、進行管理から本システムに移行することで効率化が図れる。 また、アニメーターのデジタル作画促進にも繋げていく。