第13回北米最大・日本映画祭『JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ~』

一般社団法人ジャパン・ソサエティー
映像 北米

2019年7月19~28日の10日間、北米最大の日本新作映画祭ジャパン・カッツ(第13回目)をNYのジャパン・ソサエティー館内劇場にて開催。過去1年間に製作された中から長編29本と短編9本を厳選、塚本晋也監督の『斬、』や矢口史靖監督の『ダンスウィズミー』、ドキュメンタリーや実験映画まで幅広く優秀な日本映画を上映。また監督や俳優など28名を招聘、NYの観客・業界人との交流の機会も設けた。